禁煙外来

日本でも分煙が進み、また煙草の値上げなどにより、禁煙が広がっています。しかし、軽度の方であればまだしも、ニコチン依存症となってしまうと、自分の意志だけで禁煙するのは困難です。

一定の条件を満たせば、病院の禁煙外来で、保険適用で治療を受ける事が出来ます。病院ではどのような流れの治療になるかと言うと、まずは問診等でニコチン依存度を調べます。尿検査を行って、ニコチン代謝物の量を計測する場合もあります。次に呼気一酸化炭素濃度測定と呼ばれるもので、息がどれくらい煙草で汚れているかを調べます。

そして依存度に合わせた禁煙補助薬を処方されます。多くの場合、チャンピックス等の服用薬やニコチンパッチ等の貼るタイプのシールになります。そして、医師から禁煙に対する生活の仕方、ストレス解消法などのアドバイスを受けます。診察は計5回となります。また、保険が適用されるのは12週までとされています。他にも保険適用には細かい条件が色々とあるので、保険で治療を受けたい方は事前に必ず確認するようにしましょう。

医師の指導と、通院しなくてはいけないというプレッシャーがあるので、自分の意志だけでは禁煙は難しいという方には、禁煙外来は強い味方となるでしょう。しかし、現実には、仕事をしている方などは、通院するのは難しかったりします。一度行けなくなってしまい、そのままずるずると行けなくなり、結局禁煙する事が出来なかったという話はよく聞きます。

確実に通院出来るという方は別ですが、様々な事情で通院できなくなってしまう可能性が考えられる方は、病院で処方されるのと同じ薬を通販で購入するのがお勧めです。病院に行く時間や手間も必要ありませんし、診察料などもかからない為、結果的には通販の方が安くなります。これなら自分の好きな時に始められますし、使用方法も難しい事はないので、利用する方が増えています。ただし、病気のある方や妊娠中、授乳中の方などは医師に相談するようにしましょう。

禁煙補助薬を通販で購入するには?

禁煙補助薬について

禁煙補助薬で禁煙通販で禁煙補助薬を購入

煙草の基礎知識

煙草の歴史ニコチン依存症煙草の有毒性

禁煙しよう!

禁煙とは禁煙外来禁煙するメリット

体験談

禁煙はチャンピックスニコチンパッチで禁煙