禁煙とは

禁煙をする為には、実際に自分がどういった事が要因でまた煙草を求めてしまうといったような禁断症状に襲われるのかという事を認識しておく必要があります。

まず、その大きな原因の一つが依存症ですが、このニコチン依存症に至るまでには幾つかの事が原因となっています。煙草を吸う事で灰から血中にニコチンが入り込みそのまま脳に達し、快感が生じる受容体であるニコチン受容体と統合する事でドーパミンが放出されます。このードパミンが放出すされる事で、より快感が生まれ、また、もう一本と煙草を欲すようになります。これらを繰り返す事で、より禁煙を止める事が出来なくなります。

しかし、実際にこの依存症は麻薬などと比べても依存性は非常に高く、そこから抜け出せない人がたくさんいます。では具体的に抜け出せない理由は何なのか、それとは禁断症状が強いから、より依存するのではないかと考える方が多いと思います。実際に禁煙をしている人を見ると、何もする気力がおきない、喪失感、失望感をあらわにしている人もみられます。

こういった事はすべて本人の思い込みで、実は禁断症状はとても軽く麻薬などによるものと比べればそれはまったく無いに等しいものなのです。たとえば、麻薬依存症の人たちは麻薬ほしさに目が覚めてしまうケースが良くあります。しかし煙草でこういった症状はあるでしょうか?答えはノーです。なので本人の実際は思い込みが大きく影響している事は間違いなく、本当の原因はその軽度とはいえ薬物依存症である事と、併せてもう一つの依存症が大きく影響していると見ていいと思います。

それが、習慣的な習慣依存症です。喫煙者が言う事を思い出して欲しいのですが、煙草を吸いたくなるときは?とたずねると大抵の方が、起きたとき、食事の後、休憩、寝る前、これらが殆どだと思います。これらはすべて習慣的な事です。そして彼らの生活の一部に大きく入ってしまっている習慣的行動と同化してしまっている為、その習慣とどう切り分けて煙草を吸うという認識を各個人に持たせるかが重要となってくるのです。

禁煙補助薬について

禁煙補助薬で禁煙通販で禁煙補助薬を購入

煙草の基礎知識

煙草の歴史ニコチン依存症煙草の有毒性

禁煙しよう!

禁煙とは禁煙外来禁煙するメリット

体験談

禁煙はチャンピックスニコチンパッチで禁煙